カメラレンズ買取り店の特徴

カメラレンズ買い取り店にもさまざまなものがあるため一概にいえませんが、ネットで受付して宅配買い取りをしているお店では、大体次のような流れとなります。

安心して依頼できそうな買い取りのお店を見つけたら、見積もりや査定申し込みページより必要事項を記入して送信します。ショップによってはWEBサイト上に価格の目安を掲載しているところもありますので、事前に目安を確認しておくとよいでしょう。見積もりの価格は1店舗のみだと比較することはできないため、数箇所依頼するとわかりやすくなります。最初にコンタクトする見積もりの依頼とは、カメラレンズ本体を送らず、型番やレンズの状態で判断するものです。どの買い取り業者でもメーカー別に買取価格の目安を設けており、時間をかけずに回答がきます。その価格で納得したら、レンズを業者にレンズを送り具体的な査定価格を出してもらいます。

レンズを発送する場合は、梱包キットを業者から発送してもらう場合や、自宅のダンボールなどの梱包品を使う方法があります。このときに間違っても見積もりを依頼する前に、勝手に業者にレンズを送りつけることは避けてください。最初の見積もりでやり取りすることで、依頼する側は大まかな価格がわかり、業者も買取できるレンズなのかがわかるのです。双方にとってもメリットがあるため、事前の申し込みを忘れないようにしましょう。

関連資料〔カメラ買取ならカメラ高く売れるドットコム|一眼レフ・レンズなどお売りください